フリーライターmako、穴掘って大声で叫ぶ。

フリーライターmakoこと真子アサミです。味噌汁はこうじ味噌派。

ファミレスでの子どもの泣き声は騒音かもしれないし、違うかもしれない。

こんにちは、2歳末っ子が本気のイヤイヤ期に突入したカメライターmakoです。

暑さのせいかハルキストなタイトルで失礼いたしました…。

 

イヤイヤ期を体験するのは末っ子で3回目ですが、イヤイヤ期の荒れ方は三者三様。

 

発達障害のためか、いつがイヤイヤ期だったかわからないくらい常に泣き叫ぶ長男

・年齢のわりに落ち着きがあり、グズっても静かに抵抗するタイプの長女

・ある意味一番子どもらしく、野生の猿を拗らせたように泣きながら意味のわからない要求を繰り返す末っ子

 

末っ子は現役イヤイヤ期ですが、上二人はすっかりそんな面影が無くなり、それぞれ思春期と反抗期が到来。

非常にややこしいお年頃です(笑)。

過ぎてしまえば「イヤイヤ期が一番可愛かった~!」と思えるのですが、当時はわけがわからず必死でした。

 

そんな中、気になるツイートが目にとまりました。

内容を要約するとこのような感じ。

 

『2歳の子を連れて家族でガ〇トに行ったのだけど、泣き喚いて殴ってくるから放置していた。そしたら店長に「他のお客様に迷惑になるので…」と言われたので「どうしろと?」と聞き返すと「子どもの泣き声は騒音です、あやすなり泣き止ませるなりしてほしい」と言われた。ここはファミレスだろ。子どもが泣くのは仕方ないだろ。子どもの泣き声=騒音と言われたことが許せなかったので夫が後で店長呼んで文句を言った』

 

原文が気になる方はTwitter「ファミレス 騒音」と検索してください。

 

賛否両論の「ファミレス子どもの泣き声騒音事件」。

どうするのが最良なのか?

今回は「子連れもそうでない方も上手く共存する方法」を考えていきたいと思います。

 

産みの親が聞いても子どもの泣き声は苦痛

 

結論から言うと、今回の件は共感することができませんでした。

というのも、私自身がわが子の泣き声ですら苦痛に感じるからです。

 

 

いつ終わるかわからない泣き声…

蓄積されるイライラ…

手だけは出すまいと堪える自分との戦い…

 

クセの強い子も含めて3人育てているのにこれです。

 

ただ、私の場合他人の子の泣き声は不思議と可愛く思えるのですよね。

「いやー元気元気!発電できそうなくらい立派な声!」

「その素晴らしい肺活量!将来は是非吹奏楽の道へ!」

などと心底思っています。

兼業先のお客様のお子様は可愛くて可愛くて、まるで砂漠のオアシス。

 

…という話を友人にしたところ、多くの方は逆らしいです。

それは私も理解できます。

だから、他人の泣き声を苦痛に感じることは普通のことで、騒音に感じる方もいればそうでない方もいる。

どちらが善悪ではなくそんなものだと思います。

 

「でもファミレスなんだか子どもが泣くのは仕方ないでしょ」

「子ども泣き声が嫌なら別の店に行け」

 

そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

子連れにとって貴重な外食先。

そこにすら行きにくくなることの切なさ。

物凄く理解できるのですが、私はどうも引っかかるのです。

 

誰かを排除して食べるご飯は、本当に美味しいですか?

 

店側には声をかけざるを得ない理由がある

 

「誰かを排除して食べる」という部分は相手側にも当てはまりますが、一旦置いておいて。

 

子連れの権利を主張するがゆえに「子どもの泣き声が嫌なやつはファミレスに来るな」と言ってしまうのは間違ったやり方だと感じるのです。

私は常日頃から子連れに優しい社会になってほしいと願っていますが、それは「子連れの権利が優先される社会」ではなく「双方がお互い様と思い共存できる社会」なのです。

 

 

 ファミレスってファミリー以外にも様々なお客様がいらっしゃいますよね。

 

学校帰りの学生さん。

打ち合わせをするサラリーマン。

ランチを楽しむ主婦。

散歩途中の老夫婦。

宴会目的の集団。

 

ファミリーはもちろん、全てに人に楽しい時間を過ごす権利があるのです。

 

だから店側はその均衡を保つために声をかけているのだと思います。

それは子連れだけでなく、長居をする学生さんにも、盛り上がって騒がしい宴会集団にも平等に。

それもファミレスならよほどの時でなければ言いません。

「言ってわからない子どもを一緒にしないで」と思われるかもしれませんが、そのために保護者がいるわけですよ。

 

逆に店側が何も声をかけずに放置していたらお客同士がトラブルになる可能性があります。

というか、実際にそんな現場を何度も見てきましたし若干経験もあります。

そうなると本当に悲惨ですし、場合によってはケガ人も出ます。

 

因みに、お客同士がグラス投げ合うという人生最大の修羅場に遭遇したのは某ファミレスでした…。

 

「○○だから仕方ない」は実は高難易度

 

今回の場合「騒音」というワードが問題になっていますが…

確かに発言としては良くはありません。

ただ、初動でこのファミリーが食い下がったことで言わざるを得なかったのだろうな…とも思えて、同じ2歳児を持つ母として色々複雑な気持ちです。

 

 

「子どもだから泣くのは仕方ない」

 

そう言いたくなる気持ち、痛いほどわかります。

しかし同時に「○○だから仕方ない」の難しさも12年間の子育てで感じるようになりました。

 

「○○だから仕方ない」と言うその時はわからないのですが、子どもって良くも悪くもしっかり経験を蓄積してしまうのです。

例えば、外で叱ると子どもが泣いてややこしい&周りの目が気になることから、外では何があっても子どもを叱らないお母さん。

その子はもうすぐ小学生になりますが、今だに外出先での迷惑行為がやめられません。

本人もわざとではないのでしょうが「外では何をしても叱られない」という安心感から衝動が抑えられない様子。

 

そんなリスクがある「○○だから仕方ない」。

親のフォローがあれば悪いことではないので否定はしませんが、基本的に親が体張って見せていくタイプのフォローになると思うので難易度は高いと感じます。

 

そもそも「○○だから仕方ない」という方の多くは、抜け出せず延々と続いてしまうのです。

 

「小さいから仕方ない」

「人見知りだから仕方ない」

「甘えただから仕方ない」

「男の子だから仕方ない」

「一人っ子だから仕方ない」

「障害児だから仕方ない」

「今までこうして育ててきたから仕方ない」

 

そうして途中から軌道修正が難しくなり、後に苦労している親子は大勢存在しています。

 

お互い「気持ち良く」迷惑かけあいませんか?

 

ここで「誰かを排除して食べる」ことに戻ります。

 

色々お話ししましたが、誤解してもらいたくないのは

 

「子どもの泣き声が嫌なやつはファミレスに来るな」

 

という意見に共感できないのと同時に

 

「ファミレスでも子どもが泣いたら席を立つのがマナー」

 

という意見にも私は共感できないということ。

正確にはどちらもその強制力がいただけない。

 

極端な二択で、結局双方排除し合ってるだけになるのですよね。

配慮してほしいわりに、自分は相手を排除しようとしている。

とても不毛な一方通行なのですよ。

 

 

人は誰しも生まれてから誰かに迷惑をかけて・かけられて生きているわけです。

それは悪いことではなく、そうして世の中は回っています。

しかし、それでもあまりにも無配慮だと気分は良くありません。

それは全世界共通だと思います。

ただ、日本は行き過ぎた「察して文化」のせいで配慮を遥かに超えて「無言の圧力」に振り回され過ぎているように感じます。

 

立派な頭と口がついているのだから、言葉なり態度で伝えたらいいじゃないですか。

それが100%本音でなかったとしても。

 

「いや〜大きな声を響かせちゃってごめんね〜ちょっと赤子と外の空気吸ってくるわ〜」

「お疲れ様〜こちらこそ気を遣わせてしまって悪かったね〜まぁ落ち着いたらコーヒーでも飲んでゆっくりしなよ」

 

みたいにお互い思いやる気持ちを伝えあえば、子連れファミリーは必要以上に萎縮しないで済みますし、周りのお客様も悶々としていた気持ちから少しは応援する気持ちになれるでしょうし、何よりそんな空気になると全員ご飯が美味しい!

泣き声が騒音ではなくBGMに変わるかもしれない!

 

みんな、もうちょっと気持ち良く迷惑かけあおうよ!!!

 

f:id:serisier:20180815044410j:plain

 

「ファミレスで子どもが泣き出した場合どうするのが最良なのか」を考えてみましたが、私が出した答えは

 

「お互い気持ち良く迷惑をかけあおう」

 

でした。

 

「夢のような話」と思われるかもしれませんが、実際これで上手くいっていることも多いのでとりあえず挑戦してほしいと思います。

世の中、自分が思っている以上に優しさで溢れているものですよ。

日本人は基本シャイなのでわかりづらいですが…^^;

 

ほな、また!

母親が働くことが罪なのか、母親か楽しむことが罪なのか?

こんにちは、家事も子育ても仕事も趣味もほどほどに楽しみたいカメライターmakoです。

 

突然ですが、マルチタスクって難しいですよね。

私のように主婦であり母であり社会人である方は最近では珍しくありませんが、恐らく私は苦手な方になります。

複数のことを掛け持ちすること自体は好きなのですが…。

どれも少しずつ手をぬいて上手く両立させているつもりでも

 

「小さいのに保育園入れて(上の子たちは留守番させて)子どもがかわいそう」

「ちゃんと旦那さんのお世話しているの?」

「仕事してるって言っても主婦の片手間でしょう?」

「お母さんが趣味に時間やお金を使うなんて信じられない」

 

など、まぁ各方面から様々なことを言われてしまいます。

自分の思っていた両立って「100%÷〇」だったのですが、世間が求める両立って「100%×〇」なのですよね。

そう考えると、あれこれ挑戦することは好きでも、きっと自分は上手ではないのだと感じます。

 

今回はそんな「母親が働くこと・楽しむことの難しさ」についてお話したいと思います。

 

母親が家庭を優先させないことは罪

 

わが家には小6・小4・2歳の3人のおもしろかわいい子どもたちがいます。

小6長男は発達障害児で、末っ子は0歳から保育園児。

訳あって夫婦共に実家とは疎遠のため、子育てに限らず親族のサポートは一切無し。

そんな環境のわが家ですが、サラリーマン×兼業ライターの共働き。

なかなかハードな毎日を送っています。

 

このような状況ではありますが、学校や保育園の先生、ご近所ママさん、職場の仲間、クライアントさんなど、周りの方たちに恵まれたことで毎日とても充実しています。

大変ですが、辛いと感じることは滅多にありません。

 

ただ、それは私のこと(家庭環境や日々の様子)を知ってくれているから。

よく知らない方(それも全く関係のない方)ほど無責任に非難をしてくるのが現実です。

 

「小さいのに保育園に入れるなんて子どもがかわいそう」

「毎日留守番をさせるなんて子どもがかわいそう」

「家事育児を協力させるなんて旦那さんがかわいそう」

「晩御飯にスーパーのお惣菜を出すなんて家族がかわいそう」

「仕事を理由にPTA活動にあまり参加しないとかズルい」←週2日・朝から昼までが基本とかムリ

 

そんな方たちの共通意識は

 

「母親が家庭や子どものことを優先させないことは罪」

 

なのです。

 

日々を楽しむほど増え続ける母親の罪

 

では、専業主婦として暮らしていればOKなのか?

罪人でなくなるのか?

いやいや、そうではありません。

 

「旦那の稼ぎに依存している罪」

「旦那が働いている間趣味を楽しんでいる罪」

「家にいるのに家事育児を完璧にできない罪」

 

次から次に罪名が出てきます。

 

家庭を疎かにして共働きを楽しんだらダメ。

家庭に入って専業主婦を楽しんだらダメ。

この相反する現象、実は同じ人間が言っているのですよ。

不思議じゃありません?

当事者たちはイキイキしているんですよ。

疎かになっている部分は違う形でカバーして、それぞれ納得して毎日を送っています。

 

ということは、それがNG。

 

「母親が楽しむこと」

 

これが一番の大罪なのです。

 

母親は犠牲になれ

 

冒頭でも話したように、母親が「100%÷〇」であることは許されないことだと、この12年間の子育て生活で感じてきました。

〇は仕事に限らず自分のためのものも。

恐ろしい話ですが「母親が楽するな!」ってことです。

 

何かをするのであれば「100%×〇」。

 

「主婦業や母業疎かにしないで全部全力でやってボロボロにおなりなさいよ、上手いこと手を抜いて楽しむなんて許せないんだから、充実なんて以ての外よ、もっと犠牲になりなさいよ!」

 

ということなのだと、母になって12年でようやく理解したのです。

 

女の敵は女女女女女…

 

最近世間ではフェミニズムな話題が多いですが、今回の話は全て女性同士のことなのです。

もちろん男性からのビックリ発言(別の機会にお話します)も数多くありますが、同時に「女性による女性潰し」も多いのが現実。

母親、義母、同世代のママたち…。

女性からの口撃の方が同性の分パンチがきいていますよ!

 

私の場合、他人に非難されたからといって特に何も変わりませんし「幸せならOK~♪」のノリで相変わらず美味しいご飯を食べて兼業お母さんを続けています。

ただ、知らないところで足を引っ張られていることもあるので、楽ではありません。

この社会で楽しみながら母親をするには、強くたくましく「大罪人」として生きなければならないのです。

 

f:id:serisier:20180814185600j:image

※仕事終わりの一人ラーメンが楽しみ…

 

そんな大罪人が言うのもなんですが、無責任な外野の声を気にしてそれに従うのはオススメしたくないです。

だって、どの道を選んでも最終的に幸せになったら大罪人なのですよ?

「陰口を言われたくないからみんなと一緒に不幸になります」と言うのであれば止めはしませんが、せっかくの一度きりの人生なのだから独身でも専業主婦でもワーキングマザーでも、家族が納得しているのであればどんどんやりたいことにチャレンジして欲しいと思っています。

毎日充実している女性は、年齢問わず皆さんとてもキラキラ輝いて見えますよ。

 

私は外野にあれこれ言われることを抜きにしてもマルチタスクはやはり不得意なタイプだと思うので、キャパシティオーバーしないようバランスよくやっていくのが今後の目標です!

発達障害長男の進学問題もあるので、途中でエネルギー切れを起こさないようにしないと…*゚Д゚)ドキドキ

 

ほな、また!

 

女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋

女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋

 
力尽きたときのための簡単ズボラレシピ

力尽きたときのための簡単ズボラレシピ

 

われらが京阪沿線にメロンパン専門店がオープンですって!

こんにちは、マリさんベーカリーのメロンパンベレー帽を被るのが夢のカメライターmakoです。

 

パンの王様ってメロンパンだと思うのですが、皆さんはいかがです?

自他共に認めるメロンパニストの私、とうとうメロンパン専門店デビューいたしました!

それも、われらが京阪沿線に。

そんなわけで早速レポートいたします(*^^*)

 

f:id:serisier:20180416185932j:image

京阪牧野駅大阪府枚方市)を出てすぐの場所からメロンパンの甘い香りが…

可愛らしい外観のお店を発見!

 

COTTON MELON(コットンメロン)

 

看板にはカラフルなメロンパンの写真が…!!(この距離から興奮状態のmako

土曜日のお昼時だったのでレジの前には購入待ちの列ができていました。

 

f:id:serisier:20180416190327j:image

この日販売していたメロンパンはこちら!

メロンパン以外にもパイやカレーパンもありました。

全種類制覇する予定だったのですが想像以上の種類の多さに泣く泣く厳選。

(ほら、メロンパンは鮮度が命じゃん!)

今回は…

 

・プレーン

・キャラメル

・チョコチップ

・リッチミルク

・カフェオレ

・メープル

・抹茶

 

以上7点を購入。

5点以上購入したのでしっかりとした箱に入れてもらえました!

 

f:id:serisier:20180416191040j:image

f:id:serisier:20180416191053j:image

早速家族5人で食べ比べをするべくカット!

ケーキのようにメロンパンを食すなんて幸せの極み…。

大人2名、子ども3名で食した結果わが家のランキングはこちら!(テデンッ)

 

★1位★抹茶

断面をご覧の通り中までしっかり抹茶。

しかも甘ったるいなんちゃって抹茶ではなく、甘さ控えめの本気の抹茶でした。

この程よい甘さのおかげで飽きを感じないのですよね。

抹茶が練り込まれた生地はふんわり香り豊かで、味・香り・食感共にダントツのトップでした!

 

★2位★メープル

こちらは抹茶と対照的にメープルの甘さがギュッと詰まったメロンパン。

生地も7種類の中で一番ギュッと詰まっており、ふわっというよりもっちり。

淡白なメロンパンにはない濃厚な味わいはリピート間違いなし!

 

★3位★キャラメル

こちらもメープルと同じくガツンと甘い系。

ただ生地はふんわりと柔らかく、甘さに加えてほろ苦さと香ばしさがあるのが特徴。

「カリッカリにキャラメル焼きました感」は昭和時代を生きた人間にとって懐かしさを感じられるものでしょう!

 

3位までをランキングにしましたが、どれも僅差で順位を付け難い美味しさでした!

次回は今回食せなかった味にも挑戦したいです。

それぞれの生地にこだわったコットンメロンのメロンパン。

メロンパニスmakoが胸を張っておすすめできるので、関西の方は是非足を運んでみてくださいね!

 

ほな、また!

セルタン メロンパン座椅子低反発 PN2a-305GRN

セルタン メロンパン座椅子低反発 PN2a-305GRN

 
リュックポーチ メロンパン ILF-9194

リュックポーチ メロンパン ILF-9194

 
おもしろ メロンパン 貯金箱 SAN2566

おもしろ メロンパン 貯金箱 SAN2566

 
パン ポーチ メロンパン ILF-9141

パン ポーチ メロンパン ILF-9141

 
ヘミングス ( heming's ) リアルモチーフタオル ブレッド : メロンパン(MELONPAN)

ヘミングス ( heming's ) リアルモチーフタオル ブレッド : メロンパン(MELONPAN)

 

『大人の鉛筆』というスーパー筆記用具に出会った話。

こんにちは、子ども時代お習字教室を二週間で辞めたカメライターmakoです。

控えめに言って、根気の欠片もありません\(^o^)/

 

当時文字を美しく書きたい願望はあったのですが、なにぶん子どもゆえ毛筆に憧れていたのですよね。

「お習字と言えば毛筆!」という感じで。

そんなわけで基礎の硬筆に楽しみを見いだせず二週間で脱落。

結局楽しみだった毛筆をすることなく辞めてしまったわけなのですが…

 

大人になってまさかのお習字教室復活!!!

 

子どもたちが通う教室で「大人のお習字教室」が開かれることになり、少し前から通い出したのです。

最初に始めた長女はそこそこの級持ちで既に下克上状態ではありますが、カアチャンだって負けていられない!

週に一回コツコツと頑張っています。

 

そんな大人のお習字教室で最近話題になっているものがあります。

それがこちらのスーパー筆記用具…

 

f:id:serisier:20180416153327j:image

『大人の鉛筆』

 

「使い込むほど手に馴染む」というあたりに玄人感が漂っているこちら。

見た目はシャープペンシルです。

使い方もまぁシャープペンシルです。

が、中から出てくる芯は鉛筆のソレなのです!

太さがあるのでシャープペンシルのように折れることはなく、その上鉛筆のように削る必要もほぼありません。

(お好みでセットの削り機を使い先を尖らせることもできます)

これだけ聞くとどっちつかずな印象を持たれそうですが、あくまでも鉛筆なのです。

 

f:id:serisier:20180416153358j:image

まずこちらは普通の鉛筆で書いた文字。

文字のクオリティは置いておいて、はねやはらいが鉛筆特有の感じですよね。 

 

f:id:serisier:20180416153341j:image

次にこちらが大人の鉛筆で書いた文字。

文字の太さに若干の違いはあれどはねもはらいも表現でき、言われなければ鉛筆で書いたようにしか見えません!

書いた感触も鉛筆とほぼ同じで、力の入れ具合も変わりませんでした。

 

そしてこの大人の鉛筆、何が凄いってすごーーーーーーーーーく長持ちな点!

 

鉛筆だと書くためにある程度先を尖らせる必要があり、無駄に削らなければならない部分が多いのですよね。

しかし大人の鉛筆の場合は基本的に削る必要がないため、芯を100%無駄なく使うことができるのです。

更に鉛筆を作るために必要な木材もいらないためエコ!

シャープペンシルに憧れ出す思春期の子どもに持たせるのもいいかもしれませんね。

 

わが家は発達障害の長男が鉛筆の適切な維持が苦手で、こまめに「書きやすい状態」に削ったり短くなった鉛筆を取り替えるのが小学6年生の現在も困難です。

そのため親のいないところでシャープペンシルを使うことが増えてきているのですが、現状シャープペンで文字を書くことはデメリットしかないわけです。

筆圧コントロールができない上にはねやはらいが満足に描けずヒョロヒョロの文字。

鉛筆を快適に使えず苦しい気持ちはわかりますが、シャープペンシルの使用を容認できなかったのですよね。

 

そこで試しにこの大人の鉛筆を使わせたところ、ストレスを感じることなく文字を書けるようになったようで大変嬉しそう!

筆圧も普通の鉛筆の時と変わらず…むしろ丸まった状態で書くことが無くなったため以前よりキッチリ書けているように思います。

しばらく家庭で大人の鉛筆を使わせて、良い方向に変わっていけば学校(せめて特別支援学級内だけでも)での使用も交渉してみようと思っています。

 

f:id:serisier:20180416153413j:image

大人になって改めて始めたお習字教室でこうした新しい出会いがあったわけですが、更に子どもたちに便乗して漢検も受験しようと思っています。

とりあえず背伸びをして3級から…

次回の漢検は親子で合格を目指すぞー!

 

ほな、また!

頻出度順漢字検定3級問題集

頻出度順漢字検定3級問題集